「決して甘い世界ではない」

ミュージカルを目指している人は聞いたことが何度もあることでしょう。


私はセミプロぐらいまでしかいかなかったので、
幸い、私は楽しく舞台に立ち続け引退?をしたわけですが、

プロでバリバリ本業で稼ごうという方は、
イジメに近いようなことも覚悟していかなければなりません。


プロとしてやってきている人たちとオーディションで一緒した時は、
ギラギラみなぎっていて、とても怖かったです。


「自分が役を勝ち取るんだ!」
という感じで。


共演することになってしまえば結構いい人が多かったですね。

まぁ、宝塚は公演中にイタズラとかも良くあったそうですし
(トップ近くまで言った方に聞きました)

劇団四季も随分歪曲したキャスティングがあったのも聞きましたし
(劇団四季に居た方から聞きました)


莫大な利益を楽しみを提供してくれている劇団に入りたい人は
相当な覚悟が必要です。



楽しく続けていきたいのであれば、
別の仕事をしながらミュージカルにたつ、なんて方法もあります。

そうすればお金の心配もなく、
公演前が大変なだけで、楽しく続けられますから。


ただ、プロではない状態のままでも、
技術の向上には自分の苦しみが伴います。

ちょっとでもうまくなっていきたいって人は最低限覚悟してね。

アマでも上手くなっていこうって思ってない人は、
ちょっと人前に立とうとしてる人間としてどうかと思いますけど。



・Twitterやってます


「王様のトップロック」

67分後!あなたをダンスの基礎だけで最強のダンサーにします!
ココだけの話…。ブレイクダンスはパワームーブもフットワークもついででOK!
賞を総なめにしたレジェンドがガッツリ語った「王様のトップロック」